キッズスマホを自分の子供に持たせるメリット

キッズスマホは連絡用や防犯面で役に立つ!

キッズスマホを持たせたい

色々なメリットがあるため、お子さんにキッズスマホを持たせてあげたいと検討している方は少なからずいらっしゃることでしょう。しかしながら、あるポイントについて気をつけないと、子供の教育に悪影響を及ぼす可能性があります。

キッズスマホを持たせる時の注意点

no.1

フィルタリングをかける

一番注意すべきポイントです。スマホは気軽にインターネットに接続できますので、子供にとって有害となるコンテンツにも容易にアクセスができます。このようなサイトにアクセスできないようにしないと、有害サイトの内容に感化されてしまう可能性だって考えられるのです。そのようなことにならないよう、きちんとフィルタリングをかけることが最重要と言えます。

no.2

視力低下の防止対策をする

スマホをいじっていると、大人でも視力が低下してしまう恐れがあります。小さい頃に視力が低下してしまうと、メガネを購入しなければいけなくなります。それを防ぐためにもブルーライトカットのシールを貼るなどの対策をしましょう。

no.3

紛失対策をする

子供はよく物を無くしやすいです。キッズスマホも無料ではありませんので、紛失してしまったら新たに購入するための費用がかかってしまいます。ネックストラップを利用させるなどの紛失防止策は必ずやってください。

キッズスマホを自分の子供に持たせるメリット

キッズ

どこにいるのか分かる

小さい子供は好奇心が旺盛なので、目を離すとすぐにいなくなってしまいます。キッズスマホには位置情報の機能があります。この機能があるお陰でお子さんが今どこにいるのかすぐに分かりますので、たとえ離れていても安心できます。

離れていても連絡がとれる

キッズスマホを子供に持たせておけば、電話やメールで連絡を取り合うことができます。そのため習い事などをしている際、送迎の時に連絡を取ることが容易になりますので便利です。

格安スマホであれば通信速度を低速にできる

キッズスマホはデータ通信もできますので、月額料金が高くなりがちです。格安スマホは通信速度が低速のプランがありますので、そのプランを選択すれば月額料金も安くなります。たとえ低速でも、インターネットやメールは問題なく利用可能です。

利用時間を制限できる

子供にとってインターネットをすることは非常に楽しいものです。故に夢中になりがちです。時には勉強の妨げになってしまいますので、利用時間に制限をかけるのは必須となります。

事前の設定はぬかりなく

防犯や子供の教育にもキッズスマホはとても便利です。安心して使わせるためにも、子供に渡す前に様々な設定は忘れずにやりましょう。

広告募集中