早い内から英語を身に着けさせたいなら英語幼稚園が一番

英語幼稚園へ通わせる前に気をつけるべきこと

どこに通わせればよいか分からない

英語幼稚園というのはあまり身近ではないので、どのようなところへお子さんを通わせれば良いのか分からない方もいらっしゃることでしょう。そのような方のために、英語幼稚園を選ぶ際の判断基準となるものをピックアップしました。

英語幼稚園の選定方法

教育方針を確認

質の良い英語教育をするためには、英語を話す時間が多くないといけません。また教える側がネイティブに話せることが必要です。毎日英語を話す授業があるか、また1クラスに1人の割合でネイティブに話せる先生がいるか確認してください。

日本語の教育についても確認

英語教育には日本語の理解も必要不可欠です。日本語の理解が乏しいと、小学校以降の教育にも悪い影響を及ぼしかねません。きちんと日本語を話す授業も設けているか必ず確認してください。

施設の環境を確認

外に出て身体を動かすことができる環境であるか確認するようにしましょう。外に出て遊ぶことも子供の教育には必要です。

お昼ごはんを確認

食べ物にアレルギーを持っているお子さんは珍しくありません。そのため給食については、アレルギーに配慮してくれる給食を提供してくれるか確認するようにしましょう。もし無理であれば、弁当を持たせることができるか確認するようにしてください。

費用を確認

英語幼稚園の費用は高い傾向にあります。生活に支障をきたすことがないよう、ホームページやパンフレットなどで年間の費用は要チェックです。

早い内から英語を身に着けさせたいなら英語幼稚園が一番

子供

夫婦間でよく話し合おう

自分が通わせたくても夫が通わせたくないと思っているかもしれません。夫婦間の考えが一致していないと子供にも悪い影響を与えてしまいます。お互いが納得のいくように徹底的に話し合いをしましょう。また英語幼稚園へ疑問に思っていることをぶつけて不安を解消するのも大事です。

英語以外の教育もしよう

英語の教育だけを過度に受けてしまうと、他の可能性を潰してしまうかもしれません。幼児期は、英語以外にも運動などの様々な経験を積むことが大切です。色んな可能性を残すためにも、英語以外のことにも目を向けましょう。

子供のケアも大切に

時には子供が英語を嫌になるかもしれません。ここで無理強いは厳禁です。心の病を発症させないためにも、精神的なサポートをするのが英語教育では大切です。

広告募集中